先輩メッセージ

あすか会で働く
職員の紹介

一人ひとりが基礎的な技術・知識をしっかり身につけられるよう、勉強会などを行っています。
入職後にはきっと自分の成長を実感できるはずです。
現在、あすか会で働く先輩が、就職先として選んだ理由、仕事での葛藤、やりがいや魅力、
これからチャレンジしたい目標を語ります。

  • 介護職畠中 未貴

    Profile

    幼稚園教諭、保育士として働き、出産、育児をきっかけに退職する。仕事復帰するにあたり、以前から興味があった介護職にチャレンジしようと、あすか会に就職する。働きながら介護福祉士を取得し、通所リハビリテーションの主任を勤める。

    あすか会に就職してよかったと感じることは何ですか?

    通所リハビリでは住み慣れたご自宅で暮らし続けられるようにリハビリテーションを行い、ご利用者様やご家族様が悩んでおられることの相談を聞き、ご助言させていただいております。ご利用者様の目標を介護職同士だけでなく他職種と協働し、それが達成した時に喜びを分かち合えることにやりがいを感じます。

    子育てをしながら働くことで苦労したことはありますか?

    小さな悩みも同僚や上司に相談できる環境だったので助かっております。有給を使い、旅行することで息抜きとなっております。子供も働いている自分を見て、積極的に手伝ってくれることや、ご高齢な方に興味を持つようになったことが嬉しいです。

  • 介護職下川 大輔

    Profile

    祖母が認知症になった事から家族全員で介護をする中、大きな負担を感じていた。アンジェロのデイケアやリハビリショートを利用し帰ってくる祖母の様子や家族の負担も減り、次は逆の立場になり恩返しをしたいと思い、あすか会に就職する。無資格から取り組む。

    職場の雰囲気はどうですか?

    ユニット型であることから職員間の親睦も深まります。意見交換し、仕事の悩みに対してアドバイスをしてもらえ、上司、先輩、同僚は頼りになる存在です。職員が一丸となりご利用者様の在宅復帰をサポートしていくことにより、ご利用者様の変化を一番近くで感じられることを皆で喜べるのは良い環境だと思います。

    キャリアアップできる環境ですか?

    今年で三年目となり、実務者研修や介護福祉士の資格取得にチャレンジしたいと思います。日々のことではご利用者様に関してする行事計画の立案を積極的にしております。実施した後にご利用者様は感想をしっかり述べていただけるのでやりがいがあります。また法人内で行われる研究発表にも取り組むことで自身の成長に繋がるよう努力しております。

  • 支援相談員澤 雅美

    Profile

    高校卒業後、アパレルや営業職を経験した後、ヘルパー2級を取得し、介護の世界へ。老健アンジェロで介護職から始め、介護福祉士を取得。ユニット主任、係長として活躍後、昨年相談支援部へ異動となり、現在は支援相談員として勤務。介護支援専門員の資格取得の勉強中。

    仕事のモットーはなんですか?

    ご利用者様の状態が良くなっていく姿を見られると携われたことに誇りを持てます。それは一人では成し遂げられるものではなく、チームワークが大事だと思いますので、職員の方一人ひとりがその人らしく働けるように短所をフォローしつつ、長所が活かせるようにしてきました。老健はご利用者様の入退所も多く、一日一日を大切にしてきました。

    今後の目標はなんですか?

    支援相談員となった事で、ご利用者様の意向、ご家族様の意向をしっかり受け止め、現場での経験や築いた人間関係により内外部との調整役としての役割を担い、良い変化をもたらしたいと思っております。プライベートでは結婚もし、今後も仕事と家庭を両立したり、趣味のスキューバダイビングも続けたいと思います。

  • 保健師・看護師北村 香織

    Profile

    学生時代より老年看護に興味があり、高齢者の方に関わる仕事を希望。卒業後は、急性期の病棟で勤務したが学生時代の思いが強くなり、介護老人保健施設に入職した。

    あすか会に就職して良かったことは何ですか?

    人生の大先輩である利用者様からは教わる事ばかりで、毎日、様々なことを学ばせていただいています。他職種が勤務しており、職員間のコミュニケーションが活発に行われており、相談しやすい環境が整っています。また、社内研修はもちろん外部研修に参加させていただく機会も多く、自身のスキルアップにもつながっています。

    今後の目標は何ですか?

    自分自身のことで精一杯になりがちです。今後も、社内研修はもちろん外部研修にも積極的に参加するとともに、新しい業務に取り組んでいき、知識・技術を磨き、広い視野で全体を把握し、その中での自身の役割を確実に行っていけるように努めていきたいと思います。

  • 【療法士】理学療法士福井 良子

    Profile

    人体の構造や筋肉に興味があり、動かし方やメカニクスについて、詳しく勉強したいとう想いがあった。 その夢をかなえる為に実際筋肉を動かす手助けや、触ることが出来る療法士の道を選択。

    あすか会に就職をした理由は何ですか?

    日常生活の中での自立支援を推進していくという目標の元に、病気を相手ではなく、利用者様個人の自立を助けるリハビリに関われるのを魅力に感じました。

    今後の目標を教えてください。

    入所や通所に来られる前と同じ状態で帰っていただくのではなく、リハビリを施すことでよりよくなって、QOLの高い在宅復帰が出来る人がたくさん増えるように努力しています。
    リハビリを通して在宅復帰を一人でも多くしてもらい、また喜んで帰っていただける人が増えるようにと思っています。