先輩メッセージ

あすか会で働く
職員の紹介

一人ひとりが基礎的な技術・知識をしっかり身につけられるよう、勉強会などを行っています。
入職後にはきっと自分の成長を実感できるはずです。
現在、あすか会で働く先輩が、就職先として選んだ理由、仕事での葛藤、やりがいや魅力、
これからチャレンジしたい目標を語ります。

  • 介護職畠中 未貴

    Profile

    幼稚園教諭、保育士として働き、出産、育児をきっかけに退職する。仕事復帰するにあたり、以前から興味があった介護職にチャレンジしようと、あすか会に就職する。働きながら介護福祉士を取得し、通所リハビリテーションの係長を勤める。

    子育てをしながら働くことで苦労したことはありますか?

    小さな悩みも同僚や上司に相談できる環境だったので助かっております。有給を使い、旅行することで息抜きとなっております。
    子供も働いている自分を見て、積極的に手伝ってくれることや、ご高齢な方に興味を持つようになったことが嬉しいです。

    気持ちを新たにハビリスでの業務がはじまりました。

    ハビリスがオープンし、スタッフ一同、気持ちを新たに勤めさせていただいております。
    一からのスタートのことが大半のため、職員も毎日、御利用者様からたくさんの事を教わり、日々勉強させていただいております。
    またご利用者様との関わりの中で得たことをいろいろな活動に繋げていけたらと思っています。オープン時の気持ちを大切に、これからも頑張っていきたいと思っています。

  • 介護職下川 大輔

    Profile

    祖母が認知症になった事から家族全員で介護をする中、大きな負担を感じていた。アンジェロのデイケアやリハビリショートを利用し帰ってくる祖母の様子や家族の負担も減り、次は逆の立場になり恩返しをしたいと思い、あすか会に就職する。無資格から取り組む。

    ハビリスに異動が決まって

    ハビリスに異動が決まって、当初は責任重大であることから、戸惑いはありました。
    しかし施設のオープンに携わる事が出来る事や今回の経験は私自身にとってもスキルアップに繋がることであると思い、貴重な経験をさせていただくことが出来ました。
    利用者様が朝起きて、「今日も一日頑張るぞ」と思える環境作りなど、家具の置き方や机・椅子の配置方法であっても気持ちよく生活をして頂くことが出来るのだと分かりました。

    オープンから実際やってみて

    オープンしてからは、実際にやってみると頭の中で思っていた通りにはいかないことが良く分かりました。
    スムーズにいかない時は一人で抱え込まず、積極的に意見交換を行い、職員全体の意識向上を目指しています。
    何年経っても、オープン時と同様利用者様には気持ちよく過ごしていただけるよう努力し、また自身もオープン時の気持ちを忘れず頑張っていきたいと思います。

  • 支援相談員澤 雅美

    Profile

    高校卒業後、アパレルや営業職を経験した後、ヘルパー2級を取得し、介護の世界へ。老健アンジェロで介護職から始め、介護福祉士を取得。ユニット主任、係長として活躍後、昨年相談支援部へ異動となり、現在は支援相談員として勤務。介護支援専門員の資格取得の勉強中。

    仕事のモットーはなんですか?

    ご利用者様の状態が良くなっていく姿を見られると携われたことに誇りを持てます。それは一人では成し遂げられるものではなく、チームワークが大事だと思いますので、職員の方一人ひとりがその人らしく働けるように短所をフォローしつつ、長所が活かせるようにしてきました。老健はご利用者様の入退所も多く、一日一日を大切にしてきました。

    今後の目標はなんですか?

    支援相談員となった事で、ご利用者様の意向、ご家族様の意向をしっかり受け止め、現場での経験や築いた人間関係により内外部との調整役としての役割を担い、良い変化をもたらしたいと思っております。プライベートでは結婚もし、今後も仕事と家庭を両立したり、趣味のスキューバダイビングも続けたいと思います。

  • 保健師・看護師北村 香織

    Profile

    学生時代より老年看護に興味があり、高齢者の方に関わる仕事を希望。卒業後は、急性期の病棟で勤務したが学生時代の思いが強くなり、介護老人保健施設に入職した。

    あすか会に就職して良かったことは何ですか?

    人生の大先輩である利用者様からは教わる事ばかりで、毎日、様々なことを学ばせていただいています。他職種が勤務しており、職員間のコミュニケーションが活発に行われており、相談しやすい環境が整っています。また、社内研修はもちろん外部研修に参加させていただく機会も多く、自身のスキルアップにもつながっています。

    今後の目標は何ですか?

    自分自身のことで精一杯になりがちです。今後も、社内研修はもちろん外部研修にも積極的に参加するとともに、新しい業務に取り組んでいき、知識・技術を磨き、広い視野で全体を把握し、その中での自身の役割を確実に行っていけるように努めていきたいと思います。

  • 【療法士】理学療法士米田 奈央

    Profile

    祖母のケガをきっかけに理学療法士を目指す。資格を取得するまでに介護士としても経験を積む。 学生時代より介護保険分野、自分が育った地域での就職を考えており、特に在宅に広く目を向けているあすか会に入職。

    職場の雰囲気はどうですか?

    様々な年齢層の方や多職種で働ける環境に魅力を感じています。気軽に相談したり、フォローし合える仲間を自慢に思っています。
    また、法人内でのイベント行事も多いので、普段あまり接する機会の少ない職員とも輪を広げることが出来ています。

    今後の目標を教えてください。

    社外研修に行く機会をつくっていただくことが多く、忙しい日々を送っていますが、すごくやりがいを感じています。
    利用者様に「アンジェロに来てよかった」と言っていただけるようなサービスの提供を今後も続けられるよう社外研修で学んだことを活かしながら常に新しいことに挑戦し続けていきたいです。