BLOG

スタッフブログ

介護老人保健施設アンジェロ

3月のお弁当☆奥駿河の磯ちらし☆

こんにちは!

本日のお昼ご飯は、静岡県沼津駅の『奥駿河の磯ちらし』をイメージしたものです。

海の宝石とも呼ばれる桜えび、世界的にも希少な生物として知られ、

国内では静岡県の駿河湾だけで水揚げされています。

桜えびの存在は江戸時代から知られていましたが、

明治時代の漁師がアジの網引き漁をしていたときに

偶然に大量の桜えびが獲れたことをきっかけに、

駿河湾の特産品として全国にその名を知られるようになったそうです。

また、灰色で半月型をした『黒はんぺん』は、

サバやイワシを原材料とした静岡県の名産品で、

地元ではおでんやフライ等にして一般的に食されています。

桜えび春を感じて頂き、カニフレーク胡瓜トビウオ卵などで食感を楽しんで頂ける仕上がりとなっていました☆

皆様「とび子たこ桜えびも色々入ってて豪華やなぁ」

春キャベツも入ってて春らしいお弁当やねぇ」と喜んで頂けました☆

本日のお弁当の内容は

・奥駿河の磯ちらし   ・筍とフキの煮物  ・黒はんぺんの煮物

・春キャベツの和え物  ・フルーツ     ・味噌汁  です。

栄養課M